<< 釈迦、日蓮、戸田、三聖会談(2)正当性の根拠 | main | 釈迦、日蓮、戸田、三聖会談(4)ビッグな仏  >>

スポンサーサイト

  • 2008.03.19 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


釈迦、日蓮、戸田、三聖会談(3)澄んだ目の人

戸田がため息をついているところ、
空いていたもう一つの椅子に、僧衣を着た男が現れる。
気品ある、澄んだ目をした五十歳くらいの男。
この人物は、比叡山暦寺開祖、伝教大師、最澄である。

日蓮 これは伝教大師さま。

釈迦 おう、最澄君ではないか。

最澄 会議中、申し訳ございません。
   お釈迦さまと日蓮殿に、ごあいさつに参りました。
   私、これより下界に生まれ変わり、さらなる修行をして参ります。

釈迦 決断なさったな。

最澄 はい。
   これまで、私の伝えた法門が、
   どのように後世に影響するのか、見守って参りました。

   比叡の山が堕落する姿も見ました。
   天台宗から、いくつもの宗派が分かれて行くのも見ました。
   日蓮殿の法門も、その一つです。

   日蓮殿を責めるつもりではございませんが、
   私の伝えた法華至上主義という悪弊を、
   見事に継承してしまったのが日蓮殿です。

   私が下界での寿命を終え、霊界に来ますと、
   手をとって出迎えてくれましたのは、
   中国における天台宗の開祖、天台大師、智覬(ちぎ)さまです。
   
   天台大師さまが頭をかいてこうおっしゃられるのです。

   「私の法門を、人生をかけて日本にもたらしてくれた事を感謝します。
    ですが、どうやら、私の法門には間違いがあった。
    それは、すべての経典をお釈迦さまの教えとし、
    その中で法華経こそ、お釈迦さまの究極の教えであるとする教義です。
    私もこの霊界に来て、はじめて知ったのだが、
    法華経も、他の大乗経典も、お釈迦さまの教えとは無関係だったのです。」

   あまりのショックで気絶しそうになりました。
      
   ですが、私のもたらした教義は、そのまま後世まで伝わり、
   やがて日蓮殿が、こともあろうに法華至上主義を強調する法門を立てたのです。

   それ以来、どれほど私が後悔したことか、言葉で言い表す事はできません。
   言葉で言い表す必要はないのですが、霊界なんで。
   
   人類発生と共に宗教は誕生しました。
   その頃の宗教は、目に見えぬが、
   人間を見守ってくださっている存在を信じ、
   敬虔(けいけん)に手を合わせることです。

   世界各地で宗教は生まれますが、基本はみな同じ事です。
   人間を見守ってくれる、目に見えぬ存在に手を合わせるのです。

   ですから、いずれの宗教にも、
   優れている、劣っているという違いはありません。
   もちろん、人を害するような教えは邪教でありますが、
   万民の幸福のために説かれる宗教は、みな同じです。

   にも関わらず、私が法華経のみが優れているとし、
   他の経典、他の宗派を見下してしまったがために、
   それを継承した、日蓮殿の宗派が、排他的な特徴を持ってしまったのです。

   これではいけない。
   このままにしていてはいけない。
   そのように考え、私はとうとう、下界に降り、
   排他的な教えを戒めて来ようと思ったのです。

日蓮 やっぱり、責めてますよね。

釈迦 これまで色々な者たちが、最澄君のように、下界に下り、
   宗教の協調を説いている。

戸田 その成果もあり、
   最近、宗教と宗教がともに平和のために協力し合おうじゃないか、
   という動きが、下界では起きているようですね。

   今、学会よりも、はるかに深刻なのは、イスラム教とキリスト教の対立です。
   多くの人の血が流れています。

   日本でも、オーム真理教のサリン事件のような例もあります。
   排他的、独善的宗教が行き着いた先が、この事件です。

   宗教的差別がいかにむなしいものであるか。
   人々に、もっと、もっと、知らしめる必要があります。

日蓮 伝教大師さまのお話は、本当に、胸が痛いのですが、
   私も、もう少し下界の様子を見守ってから、
   大師さまの後に続こうと思います。

最澄 それではお釈迦さま。
   日蓮殿。
   戸田殿。
   行って参ります。

最澄、忽然と姿を消す。
   
(つづく)

スポンサーサイト

  • 2008.03.19 Wednesday
  • -
  • 14:44
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM