<< 釈迦、日蓮、戸田、三聖会談(4)ビッグな仏  | main |

スポンサーサイト

  • 2008.03.19 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


釈迦、日蓮、戸田、三聖会談(5)最終話

三人とも、サイババの余韻にふけっている。

釈迦、おもむろに口を開く。

釈迦 そろそろこの会議も終わりにしたいが、
   最後に、今後、学会がどのようになって行くと思うか聞かせて欲しい。

戸田 排他的な思想を持つ宗教というのは、
   いずれにせよ、社会に受け容れられなくなって来ると思います。

   学会も、他の日蓮系教団で、すでにそうしているところがあるように、
   次第に排他性を除外し、
   他との共存を目指す方向に行かざるを得ないでしょう。
   それ以外、存続の道はありません。

日蓮 ここまでの大教団に至るまでは、かなりの無理をしております。
   今後、社会に受け容れられるようになるためには、
   その無理をやめるしかありません。
   そうなるならば、次第に教団の規模が小さくなって行くでしょう。

戸田 山田君も、生涯のうちに、教義的主張を変えております。
   ですから、山田君亡き後、学会は山田教学に固執することはないでしょう。
   山田君自ら、最近では原理主義を否定しておりますし。
   将来、学会は、世間と調和するための、柔軟な教学を打ち出すはずです。

日蓮 他を批判する事で、内の団結を固めようとするのは、山田会長の手法です。
   この手法に対する外部からの批判の声も大きく、
   世間との調和をはかる学会としては、
   山田会長亡き後、この手法を放棄するしかないでしょう。
   すなわち、法華正宗や脱会者を攻撃する事を止めるでしょう。

戸田 それを空気で感じているから、今、山田君も必死なのです。
   もし、自分が亡き後、学会が柔軟化、小規模化してしまえば、
   自分のやって来た事はみな無意味になる。

   人は自分のやって来た事を「正しい」と思いたい。
   山田君だって、自分のやって来た事を、
   人間として「正しい」事だと信じているのです。

   彼は本当に自分の事を、日蓮仏法の正統な後継者であると思っております。

   だから、絶対に自分の手法を、後代まで残したい。
   そのために、日々、大号令を発しているのです。

   電球は、消える直前、一瞬、強く光ります。
   人も死ぬ時、一度、大きく目を見開いて死ぬのです。

   今、学会が妙に活発な動きをしているのは、
   山田君の最後のもがきであります。

日蓮 あと二十年もしたら、吉兆校生会のように、
   学会は何でもない宗教団体となるでしょう。
   その時が来るまで、私は霊界から、学会を凝視続けます。

戸田 私は、山田君が霊界に来たら、二人で反省会をします。
   霊界の中だけですが、迷惑をかけた人には、二人で詫びて回るつもりです。
   
釈迦 その後、お二人はどうなさるつもりか?
   やはり下界に?

戸田 私が下界に戻れば、霊界で学んだ事などすべて忘れてしまい、
   また、酒と女と金に走りそうな不安があります。
   しかし、魂というものは、永遠に修行し続けねばならない。
   いい加減、霊界も飽きましたし。

日蓮 私は下界に降り、差別的な宗教思想と戦いたいと思います。
   たとえば、中東に生まれ変わり、
   イスラム教改革をするのも良いかも知れません。
   寒い土地はもう、こりごりですし。

戸田 ところで、お釈迦さまは?

釈迦 学会問題ばかりではなく、仏教界にはさまざまな問題が多いのです。
   
   しばらく、下界のモニターを監視し続けることになるでしょう。

   いつになるかわかりませんが、
   その作業がひと段落しましたら、下界に降り、
   今度は、出家せずに、在家として妻子を大事にしたいと思います。
   それが本当の、人間としての幸せであり、また、修行であるからです。

   そしてブタ肉だけは、絶対に食べませぬ。

(おわり)

スポンサーサイト

  • 2008.03.19 Wednesday
  • -
  • 14:46
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM